【神社参拝で神様の気を感じる秘訣】神社の気を受信する髪の毛と眉毛のヒミツ

石清水八幡宮

こんにちは、万福たけしです。
 
今日は
神社参拝の時に気をつけた方がいい髪形とかありますか?
というご質問をいただいております。
 

髪の毛と霊的なものとの関係

髪型というわけではないのですが、
髪の毛というのは昔から、霊的なものをキャッチするアンテナとして扱われてきました。
 
だからレゲエの人が髪の毛にはさみを入れないとか、インディアンが髪の毛を切らないとか、
これは多分に霊的なエネルギーが減らないためにという要素があります。
 
ですので髪の毛とそういう神聖なもの、霊的なものをキャッチするアンテナというのは非常に密接なつながりがあるんですね。
 
 
だったらロン毛の方がいいのかというと、別にそこまでされる必要はないと思います。
 
必要なことは、髪の毛をちゃんと整えておく。
髪の毛をちゃんと健康な状態にしておくのがものすごく大事です。
 
普段から皮脂であったり、ふけであったり、やっぱりそういったものが、いわゆる邪気ですね。
物理的な邪気と、いわゆる氣的な邪気、それをしっかりと落とすという事が大事です。
 
神社の神様のエネルギーをキャッチする部分というのは、1つではないですけども、
1つは髪の毛であり、そこが邪気にまみれている、そこがけがれていると曲って伝わっていく、
もしくはそれを吸収できないなんていうこということが起きてきます。

眉毛も大事なポイント

もう一つ大事なポイントがありまして、それが眉毛なんですね。
眉毛も実は神なるエネルギーを受信するアンテナと言われています。
ですので、この眉毛を綺麗にしていただいた方がいいです。
 
特に眉毛と眉毛の間ですね、
ここはチャクラでいう所のアジューナチャクラがある場所といわれております。
祈るときはこの眉間にエネルギーを、氣を集中して祈るといいという事を
以前の動画でもさせて戴いたことがあります。
 
しかしそもそもここに氣を集中させる以前に
ここを綺麗に整えておく、眉毛全体を整えておく
というのはけっこう大事なことです。
 
 
 

神社参拝で神様の気を感じるポイントは3つ

そしてもう1つは臍下丹田
ふんどしをおすすめする理由ということをお伝えさせていただきましたけども、
基本的にこの3点が凄く大事です。
 
〇髪の毛
〇眉毛の間
〇臍下丹田
 
そういったところで精いっぱい神社の空気を浴びていただいて、
あ、この神社の空気ってこんななんだということをしっかりと体感したときに
それが功徳に変わっていくということをきっと実感していただけることと思います。
 
伊勢神宮の鳥居
 
それでは今日もあなたに万福が降り注ぎますように。
神社参拝の時に気を付けた方がいい髪形について今日はお話させていただきました。