炭水化物ダイエットをおすすめしない理由!流行りのダイエット法の落とし穴

空のお茶碗

こんにちは、万福たけしです。

最近多い質問で、今回も聞かれたのでお答えさせていただきたいと思います。

炭水化物ダイエットってどうなんですか?

というご質問ですね。
炭水化物ダイエット、流行っていますので私自身もいろいろ考える機会は多いんですけども、あくまで私の立場からお伝えさせていただきたいと思います。
炭水化物ダイエット、一言で言ってもいろいろあると思うんですよ。
炭水化物の摂り方を計算するという立場の人もいれば、糖質を全く抜きにして肉だけでもいいという意見も聞いたことがあります。

いろいろある炭水化物の取り方なんですけども、私の立場からして、基本的にはごはんを食べないというのはあまりおすすめ出来ません

炭水化物ダイエットをおすすめしない理由

どういう見地でおすすめできないかというと、炭水化物とかカロリーとかそういう見方をするのではなく、体にエネルギーを入れるというのは、カロリーとは別の視点というのを考えているのです。つまり栄養素として、数字として入れるというのとはまた別に、数字以外のエネルギーもあるわけなんですね。
食事制限というものをする上で一番大事なのは、

食事に対してネガティブな意識を持たない

ということだと思います。
食事というのはありがたくいただくものであって、それからエネルギーを取っていくというのが、健全な考え方であると思っているわけなんですね。

ダイエットはどうやってしていったらいいの?

じゃあその上で、どういうふうにダイエットしていけば良いのかということですよね。
炭水化物ダイエットという目線で見るならば、私はタイミングだと思っています。

つまり食事としてお昼にちゃんと、ごはんと食事、そして夜にもごはんと食事を取りますよね。そのまま夜ずーっと生活して、朝、もしくは次の食事まで無駄な炭水化物を中心とした間食をしなければ、基本的には無駄に太っていかないものです。

炭水化物抜き、ファスティングというものの見方もありますが、それを完全に抜きにするというよりは、ごはんとごはんの間に、夜から朝もしくは次の昼にかけてのごはんのタイミング、それまでファスティングするというようなやり方が、一番健全ではないかと思うんですね。

そもそも食事制限をおすすめしない理由

どうして炭水化物を抜いていこうという考え方になるかというと、炭水化物がエネルギーに変わりやすいということがあります。つまり炭水化物があると、脂肪がエネルギーに変わっていきにくいよね、だったらそれを抜いちゃおうということです。
しかし基本的には食事制限というのはよほどのことがない限りしないほうがいいです。

なぜならごはんが足りてない、食事が足りてないというのはかなり綿密に計算してやらないと、今度は逆に、筋肉の方から取ってしまいます

特に運動している方は注意!

特に、ダイエットだからということで運動をしてさらに炭水化物制限をしている方がいらっしゃいますが、これはあまりしない方がいいです。きちんと計算されていてオレは大丈夫、という場合はされたらいいと思います。しかしそれはやはり難しいので、おすすめはしません。

逆に運動しているなら身体を作るために栄養素が必要なので食べないといけない。そこで食べるべきものを抜いてしまうと、どんどん身体のエネルギーも減ってしまいますし、筋肉痩せということも起こってきます。

健全なダイエットのポイント

基本はごはんを食べてもらった上でじゃあどうしたらいいのかですね。

答えは、間に無駄な糖質を取らないということです。

お菓子、間食、あとジュースとかそういうものが体に入ってくるとそっちの方がエネルギーになりやすいので、脂肪からエネルギーをとるよりも、こっち(糖質)からエネルギーとったらいいやんということにチャンネルが変わってしまうんです。

大事なことというのは夕ご飯食べた後、朝ごはん食べる方は朝ごはんまで。朝ごはん食べないという方は次のお昼ごはんまで、だいたい10時間くらい炭水化物を入れないこと

何か食べたいものがあったとしても、炭水化物やカロリーが少なめの果物どまりでやっていっていただいたら、基本的には、人間が普通の活動をしていれば、それで痩せていくものと思っております。

炭水化物ダイエット、炭水化物全く食べないで他のもの食べたらいいじゃんって考えかたもあります。この短い中でお伝えすることは難しいのですがやはり、普通の食事をしていただいた上で、間に無駄なものを食べないっていう方法でやっていく、そしてもちろん身体も普通に動かしていくそうやって痩せていくのが一番健全な痩せ方ですし、身体からエネルギーが欠乏していくということがありません

いろんなダイエットの方法を紹介されたりしますけども、こうやったらお手軽じゃんっていう方法は何かしらのバランスを崩す、ということは力を込めてお伝えさせていただきたいと思います。

それでは今日もあなたに万福が降り注ぎますように。
今日は炭水化物ダイエットってどういうことなのって話をさせていただきました。